言語

事業

1976年の創業以来、KKRは世界有数の投資会社へと発展を遂げてきました。KKRは、KKRの知識、ネットワーク、強みを活かした補完的事業へと主力のプライベート・エクイティ事業の専門性を拡大することで、投資家、投資先企業、その他の主要ステークホルダーといったパートナーにより優れた価値を提供しています。

KKRは、​有機的成長について慎重な方針をとっています。KKRの強み、知的資本、業界とのリレーションシップを活かすことができ、KKRの資産基盤や投資家基盤を拡大できる魅力的な機会が存在すると確認できた際には、新規市場や事業への参入を実行します。KKRが重点的に取り組む分野は、エネルギー、インフラストラクチャー、不動産、グロース・エクイティ、各種クレジット、上場株式等、魅力的な成長分野です。