言語

クレジット

クレジット
業界の視点

欧州におけるオルタナティブ・クレジット

+ もっと読む

KKRのクレジット・プラットフォームは、クライアントに多様な投資ソリューションを提供し、優れた運用実績をあげることのできる特性を備えています。主な差別化要因:

  • グローバル・プレゼンス:2016年9月30日時点でニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、ダブリン、シンガポール、シドニー、ムンバイに総勢約125名の投資プロフェッショナルを擁するKKRクレジットチームは、地域に根差したグローバルなネットワークを構築しています。これにより、KKRの投資プロフェッショナルは企業、経営陣、その他の投資先企業のステークホルダーおよび市場に関する深い洞察を得ることができます。
  • 分析力:投資チームは業種別に編成されます。各分野の専門家であるKKRのプロフェッショナルは、こうしたグループ編成を活用してグローバル企業への投資につきものの複雑性に対応しています。チームは、必要に応じてKKR全体の知見を活用することにより、企業発行体の今後の見通しやパフォーマンスを分析する上で優位に立つことができます。
  • 差別化された案件創出モデル:KKRには、投資機会の発掘に加え、様々な資本構成を活用してグローバルな資金調達ニーズに応えてきた確固たる実績があります。この実績により、銀行、アドバイザー、企業、スポンサー、取引相手との間に緊密で確固とした関係を確立しています。このネットワークにより、クライアントのための投資機会を発掘し、選定することが可能となり、競争優位性がもたらされています。

KKRのクレジットプラットフォームは、市場性証券部門とオルタナティブ投資部門により構成されています。このプラットフォームは、広範なリスク/リターンおよび流動性プロファイルを有する多様なアクティブ投資戦略をグローバルな規模でお客様に提供します。

オルタナティブ投資部門
  • スペシャル・シチュエーション:​ディストレストまたはイベントドリブンのディープバリュー投資。カスタムメイドのソリューションを求める企業へのデットまたはエクイティの提供およびKKRの深い知見を活用したオポチュニスティック投資​
  • メザニン:直接発掘したメザニン・ファイナンス
  • 融資:融資では独自の案件発掘によるシニアデット・ファイナンスに注力
  • クレジット(ロング・ショート):法人クレジットにフォーカスしたマーケット・ニュートラル戦略を用いた、ロング・ショート投資
有価証券部門
  • オポチュニスティック・クレジット投資:銀行ローン、ハイイールド債、ストラクチャード商品、ディストレスト・クレジットにフォーカスしたコンビクションベースのロングオンリー戦略
  • 銀行ローンおよび/またはハイイールド債:ファンダメンタル・クレジット分析に基づく銀行ローンおよび/またはハイイールド債投資

 

開示

KKRクレジットは、SEC登録済みの投資アドバイザーのKKRクレジット・アドバイザー(米国)LLC、アイルランド中央銀行に承認されその規制下にあるKKRクレジット・アドバイザー(アイルランド)ならびにともに金融行動監視機構に承認されその規制下にあるKKRアセット・マネジメント・パートナーズLLPおよびKKRクレジット・アドバイザー(英国)LLPを通じて当事業を運営しています。