言語

インフラストラクチャー

インフラストラクチャー
業界の視点

KKRの観点から見る:エネルギーインフラに対するKKRの見解

+ もっと読む

世界のインフラ投資に対する需要は膨大な規模に上っています。エネルギーサプライチェーンの全ての段階、道路、鉄道、空港、通信ネットワーク等の多様な公共サービスを含む国際的なインフラの更新や拡充に対するニーズが増加しています。公共財源が減少し、世界の多くの地域で経済情勢が低迷しているため、これらの分野における取り組みはますます困難なものとなっています。こうした問題を背景に、経験豊富な民間資本へのニーズが高まっています。

KKRは、グローバルベースでインフラ資産に投資を行うことにより、リソース不足の解決に貢献できるよう努力しています。地域経済が正常に機能するうえで重要な役割を担うインフラ資産の取得と経営改善を通じてリターンを得ることが、KKRの目的です。KKRは、こうした投資を通じて、ファンドの投資家が配当を受けとり、資本の増価を享受できるようにすることを目指します。