言語

不動産

不動産

KKRの不動産事業では、資本構成全般にわたって投資対象資産ならびに取引に対して支配権または一定の影響力を行使することを使命としています。比較的最近まで、KKRはプライベート・エクイティ戦略を通して、不動産の投資機会を追求していました。2011年には、不動産投資専任チームを編成する決断を下しました。2016年9月30日現在で、チームは約45名の専任投資プロフェッショナルから構成されており、KKR全社のリソースを活用します。KKRプライベート・エクイティ、KKRクレジット、KKRキャピタル・マーケッツ、KKRグローバル・インスティテュート、KKRグローバル・マクロ・アンド・アセットアロケーションおよびKKRパブリック・アフェアーズと協働することで、膨大なリソースを活用して不動産取引案件を創出、分析、実行し、クライアントのニーズに応えることができます。

案件創出、情報、実行

​KKRは、不動産関連のエクイティ、デット、スペシャル・シチュエーション取引、大規模な不動産を保有している企業など、KKRが長期にわたって培ってきたグローバル規模の強固な関係、独自の情報網、ファイナンシャル・ストラクチャリングやキャピタル・マーケッツでの専門性、不動産事業運営に関する深い知見を活かすことのできる不動産案件を投資対象としています。KKRは、他社と異なる考察やネットワークを持ち、付加価値を提供することができると考える投資機会の発掘に重点を置いています。金融市場での豊富な経験を誇る世界有数の投資会社であるKKRは、十分なリソースと専門性の高いグローバルネットワークを有しており、最適なパートナーとして選ばれています。