言語

KKRキャップストーン

KKRキャップストーン:価値の創造

KKRキャップストーンはKKRとそのポートフォリオ企業の価値の創造を推進する上で重要な役割を担っています。KKRキャップストーンとKKR、およびKKRのファンド投資家とポートフォリオ企業の間で方針を合致させ、提携することは、私たちすべての成功にとって非常に重要です。

「KKRキャップストーン」または「キャップストーン」と言った場合、KKRキャップストーンAmericas LLC、KKRキャップストーン EMEA LLP、KKRキャップストーン EMEA (International) LLP、KKRキャップストーン Asia Limited、およびそれらの上級経営陣が所有し支配する関連会社のすべてまたはいずれかを指します。KKRキャップストーンはKKRの子会社でも関連会社でもありません。KKRキャップストーンはKKRとのいくつかのコンサルティング契約のもとで営業しており、KKRからの許諾のもとで「KKR」の名称を使用しています。事業運営幹部、事業運営専門家または事業運営コンサルタントに関する記述は、KKRキャップストーンの従業員を示しており、KKRの従業員ではありません。このプレゼンテーションでは、KKRキャップストーンが関与しているイニシアチブの影響は、KKRキャップストーンの内部分析および該当するポートフォリオ企業から得た情報に基づいています。そのようなイニシアチブの効果は推定であり、第三者によって確認されてはおらず、確立された基準や手続きに基づくものではありません。また、マクロ経済や産業の趨勢など、説明されているイニシアチブとは関係のない外部要因の影響を反映する場合があります。

KKRキャップストーンの使命

KKRキャップストーンは、KKR全体の価値創造のアプローチにおいて欠かすことのできない役割を担っています。KKRキャップストーンの最大の使命は、KKRの投資先企業の持続可能な経営改善を実現することにより、KKRのすべてのステークホルダーのために価値を創造することです。この使命を実現するために、KKRキャップストーンは価値創造において次の3つの分野を重視します。

  • デューディリジェンスの過程における経営改善機会とリスクの評価
  • 投資先企業の有意義かつ持続的な経営変革の実現
  • KKRのポートフォリオの規模と多様性を生かしたすべての投資先企業に資するポートフォリオ横断的なプログラムの構築

​2016年9月30日時点で50名を超える常勤の専門家により構成されるKKRキャップストーンは、KKRの案件チームと投資先企業の支援を専門に行っています。KKRキャップストーンは、オルタナティブ投資業界で最も規模が大きく、最も経験豊富な経営支援チームの1つです。KKRキャップストーンは南北アメリカ、アジア、欧州に拠点を有し、複雑なグローバルビジネスを支援する能力と規模を備えています。

KKRキャップストーンの任務

キャップストーン

KKRキャップストーンのアプローチ

KKRキャップストーンのチームは、KKRの投資先企業に対して投資期間を通じて関与します。KKRキャップストーンのプロフェッショナルは、デューディリジェンスの段階でKKRの投資チームと密接に連携して企業価値創造の機会を特定し、投資先企業の取締役会や経営陣による価値創造のための100日プランの策定を支援します。経営上の優先順位が決まり次第、KKRキャップストーンのチームは投資先企業の経営陣と連携し、抜本的な企業変革に取り組みます。

KKRキャップストーンのグローバル・チームは、収益とバランスシートの双方の改善を目指します。KKRキャップストーンのプロジェクトは、売上高の拡大、組織の効率化、資本効率の最適化のバランスを図りながら進められます。層が厚く、経験豊富なKKRキャップストーンのチームは、非常に幅広い業種と業務分野にわたって、投資先企業を支援することが可能です。さらにKKRキャップストーンは、例えば共同調達プログラム等、すべての投資先企業が利用可能で、即座に成果が得られるポートフォリオ横断的なプログラムの構築と管理を専門に行うプロフェッショナルを擁しています。

KKRキャップストーンは、提言ではなく結果をお届けすることを重視しています。KKRキャップストーンのチームは「ハンズオン・アプローチ」をとっており、戦略策定から業務現場での戦略の実施まで、価値創造のためのイニシアチブを牽引します。KKRキャップストーンのチームは、長期的かつ持続可能な改善を実現するプログラムを構築するため、経営陣とともに能力構築と投資先企業へのスキルの還元に大きな重点を置いています。

KKRキャップストーンは10年以上にわたり、KKR全体の価値創造のためのアプローチにおいて重要な役割を担ってきました。KKRキャップストーンのプロフェッショナルは、画期的かつ持続的な経営改善を通じて強固な事業を構築するという共通の目標に向けた投資プロフェッショナルや経営陣との協働で、優れた実績を誇ります。

組織

KKRとKKRキャップストーンは、投資先企業や投資案件のために協働しますが、KKRキャップストーンはKKRの子会社または関連会社ではなく、「KKR」のブランドをライセンス契約に基づいて使用しています。KKRキャップストーンは同社の経営幹部により所有され、運営されています。KKRキャップストーンのエグゼクティブに関する記述は、KKRキャップストーンの従業員にかかわるものであり、KKRの従業員を指すものではありません。