言語

チーム

デイビッド H. ペトレアス(David H. Petraeus)

デイビッド H. ペトレアス(David H. Petraeus)

KKRグローバル・インスティテュート会長
ニューヨーク

2013年6月にKKRに入社(拠点:ニューヨーク)。地政学、マクロ経済および環境・社会・ガバナンスに関する問題の動向を分析し、KKRの投資委員会や投資先企業、LPへのサポートをおこなう。KKR参画以前は、37年以上アメリカ軍に従事し、イラク駐留多国籍軍司令官、アメリカ中央軍司令官、アフガニスタン駐留多国籍軍司令官など、司令官に6度就任し、うち5度は戦闘地での任務に当たった。軍を退役後、世界中でのテロとの戦いで大きな功績を挙げた時期にCIA長官を務めた。米国陸軍士官学校を優等で卒業後、プリンストン大学ウッドロウ・ウィルソン公共政策大学院にて、国際関係論と経済学のインターディシプリナリー・プログラムの修士および博士号を取得。その後、両分野について米国陸軍士官学校で教鞭をとった後、ジョージタウン大学にてフェローシップを修了。ディフェンス・ディスティングイシュド・メダルやブロンズスター・メダルおよびコンバット・アクション・バッチなど、米軍、米国務省、NATO、国連他、13カ国から様々な勲章や賞を授与される。政府での職を終えた後、ニューヨーク市立大学のマコーレー栄誉カレッジで3年半客員教授を、さらに2013年以降は南カリフォルニア大学名誉教授、ハーバード大学シニアフェロー、英国王立防衛安全保障研究所のシニア・バイスプレジデントを務める傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活動。さらに、戦争研究所、大西洋協議会、ウッドロウ・ウィルソン国際学術センターの取締役ほか、多数の退役軍人組織の諮問委員会のメンバーを務める。