言語

KKRの沿革

KKRジャパン

2006

東京にオフィスを開設し、KKRのアジア投資プラットフォームを拡大しました。

2010年

KKRは、総合人材サービス会社、インテリジェンスに対し、日本における初のプライベート・エクイティ投資を行いました。

2013年

​約3年間の投資期間を経て、KKRはインテリジェンスホールディングスをテンプホールディングスに売却。KKRによる投資期間中、インテリジェンスの正社員数、売上、営業利益は継続的に増加。