言語

シチズンシップ

KKRが提供するプログラム

2015年を通じて、KKRは従業員とシェアコミュニティに向けた社内外におけるインパクトのある活動の場を提供する企業努力を重ねてきました。

マッチングギフトプログラム

KKR従業員マッチングギフトプログラムは、従業員による適格な非営組織への寄付金に対してその同額を各人年間4000ドルを上限に上乗せして拠出するという、従業員による奉仕と社会貢献を奨励するものです。2013年の開始以来、本プログラムによる世界中の非営利組織への寄付金は総額100万ドルを超えました。

KKR スピーカーシリーズ

弊社の幹部に対し新たに団体や思想指導者を紹介し、社会貢献の機会を提供するKKR スピーカーシリーズの取り組みが、引き続き行われました。それら団体の代表例として2015年にニューヨーク市で関与したMidori & Friends and Student Sponsor Partnersがあります。

非営利組織の役員として貢献する機会

KKRでは、弊社の幹部に対し、非営利組織の役員を務める機会を紹介しています。これまでに22名の幹部が非営利組織の役員に就任しています。日々の取り組みとパートナーシップを通じて、KKRの従業員はそれぞれの役割を担うことで、彼らが関与する重要な人々や非営利組織と意義のある交流を行っています。

社会的企業に対する支援

KKRは社会的インパクトを金融的インパクトと同等の水準もしくはより重要と見なす社会的企業や社会事業に対して、無償でインパクト投資への支援を提供しています。これらの取り組みが2013年にアジアで導入されて以来、KKRおよびKKRキャップストーンの従業員からなるチームは、金融、経営、分析の各分野における知見を、East Bali Cashews, Glovax Biotech、Corporation, Banyan Nation に提供してきました。2016年、KKRはこれらの取り組みを米国に広げており、より多くの従業員が世界中の社会的企業の力をさらに活用して取り組んでおります。

KKRキャップストーンはKKRの関連会社でも子会社でもありません。 KKR キャップストーンに関する詳細情報は、http://www.kkr.com/our-firm/kkr-capstone をご覧ください。

[2] East Bali Cashews, Glovax Biotech Corporation, Banyan Nation はKKRの投資先企業ではありません。