言語

Search

グーグルとKKR、リカレント・エナジーの 太陽光発電プロジェクトに出資

【2013年11月14日:ニューヨーク、サンフランシスコ】 グーグルとコールバーグ・クラビス・ロバーツ(その関連会社も含み、以下「KKR」)、リカレント・エナジーの3社は本日、グーグルとKKRが、リカレント・エナジーがカリフォルニアとアリゾナで建設中の太陽光発電6施設に共同で投資することを発表しました。計画によれば6施設合計の発電量は約106メガワットに達し、電力購入長期契約に基づき地元電力会社や地方政府にクリーンエネルギーを提供します。 

当案件の資金は、グーグルとKKRによるエクイティ出資および借入金により調達されました。

2011年12月にカリフォルニア州サクラメント近郊にリカレント・エナジーが開発した電力会社並みの規模の太陽光発電4施設に対しても、グーグルとKKRは共同で投資を行っています。

リカレント・エナジーのCEO、アーノ・ハリス氏は「グーグルとKKRによる当社との継続的なパートナーシップは未来のクリーンエネルギーに向けた強力なコミットメントを象徴しています。クリーンエネルギーへの投資で示した両社のリーダーシップは太陽光発電がエネルギー経済において欠くことのできない存在であるという事実を実証しています」と述べました。

対象となる発電施設はカリフォルニア州南部の5施設とアリゾナ州1施設の合計6施設で、サザンカリフォルニアエジソンなど、3社に対して電力を供給します。2014年1月に稼働開始が予定されている6施設合計の発電量は米国の平均的な住宅17,000軒以上の消費電力に相当します。 

本件はグーグルにとって14件目となる再生エネルギーへの投資案件となります。グーグルによるこれまでの再生エネルギーへのコミットメント額は洋上の風力発電施設の送電プロジェクトから世界最大の風力・太陽光発電プロジェクトに至るまで、10億ドルを超えています。 

「再生エネルギーへの投資はグーグルの価値観の中核をなすものであり、環境や事業にとっても役立つ投資であると確信しています。今回のようなすばらしい太陽光発電施設への投資案件に関して、KKRやリカレント・エナジーとのパートナーシップを継続することができたことは誇りに思っています」と、グーグルのコーポレートファイナンス責任者である、コジョ・アコ-アサレ氏はコメントしています。

「この提携は、まさに北米でのクリーンなエネルギー資源を拡大するものです。カルフォルニアやアリゾナなどの州が高い再生可能エネルギー使用基準を採用するにあたり、その目標の達成を手助けするという重要な役割をパートナーとしてプライベートキャピタルが担っていくと思います。」と、KKRのインフラストラクチャーのチームのシニアメンバーであるラビ・グプタは述べています。

KKRは、今回の6件の一連のプロジェクトへの投資をインフラストラクチャーファンドを通じて実施しています。KKRは過去3年で、フランスでの風力発電、スペイン、カナダ、米国における太陽光発電を含め、5つの再生可能エネルギーに関する投資を行いました。これには、2011年に発表した、リカレント・エナジー社との提携により1億米ドル(約100億円)で設立したSunTapを通じた最初の投資も含みます。 

Googleについて
グーグル(NASDAQ:GOOG)は、人々が情報とつながる方法の改善を重点的に取り組むグローバル・テクノロジー・リーダーです。グーグルがウェブ検索、広告にもたらした数々の革新により、グーグルのウェブサイトは世界トップのインターネットサイトとなり、世界で最も認知度の高いブランドの一つになりました。

KKRについて

1976年に設立されたコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)はヘンリー・クラビスとジョージ・ロバーツが率いる世界有数の資産運用会社です。2013年9月30日時点で902億米ドルの運用資産を保有しています。KKRは世界各地に拠点を構え、様々な資産クラスを網羅する多様な投資ファンドを通して資産運用を行っています。KKRはオペレーションの専門のノウハウを提供し、有益な助言や投資判断の提供を通じて投資先企業に付加価値を提供しています。KKRの投資における経験と強みは、クライアントリレーションや資本市場のプラットフォームを通じ築いた投資家との関係により補完されています。KKR & Co. L.P. はニューヨーク証券取引所に上場(NYSE:KKR)しており、本リリースで記載するKKRには子会社、運用する投資ファンドや顧客口座、そして関連する投資ビークルが含まれています。KKRに関する詳しい情報についてはhttp://japan.kkr.comをご覧ください。

リカレント・エナジーについて 

リカレント・エナジーは、電力会社並みの規模の太陽光発電プラントを用いて競争力の高いクリーンな電力を提供し、クリーンエネルギー会社のメジャーとしての存在意義を追求しています。 リカレント・エナジーは北米に2 GW 以上の太陽光発電プロジェクトを開発中です。リカレント・エナジーに関する詳しい情報については、www.recurrentenergy.comをご覧下さい。

本件に関するお問い合わせ先:
Google Inc.:
press@google.com

KKR:
アシュトン・コンサルティング・リミテッド
中馬 美佳/マス 彩子
TEL 03-5425-7220
KKRJapanPR@ashton.jp

Recurrent Energy:
Cate Powers
TEL +1-415-501-9533
Cate.Powers@recurrentenergy.com