言語

サイバーセキュリティ企業のダークトレース、 KKR主導のコンソーシアムによる入札で6,500万米ドルを調達、 グローバル市場での事業拡大を加速

コンソーシアムにはインボーク・キャピタルとサミット・パートナーズに加え、テンイレブン・ベンチャーズやソフトバンク系列ファンドも参加

サンフランシスコ(米国)、ケンブリッジ(英国):2016年7月6日 – 企業向けサイバー脅威対策ソフトウェアのプロバイダであるダークトレースは、本日、以前より投資を受けていたインボーク・キャピタルやサミット・パートナーズに新たにテンイレブンやソフトバンク系列のSB ISATファンドが加わった世界有数の投資会社であるKKR主導のコンソーシアムよりエクイティファイナンスを受け新たな成長のための資金を調達すると発表しました。インボーク・キャピタルは、ダークトレースのサイバーセキュリティ脅威に対する独特なアプローチに目をつけ、2013年に初めて投資を行って以来、経営に関する知見を提供してきました。ダークトレースは調達した資金を活用し、受賞暦のあるエンタープライズ・イミューンシステム技術の今後のグローバル市場における更なる発展を目指します。

サイバー脅威が増え、攻撃者がより巧妙な手法で攻撃を仕掛けてくる中、新たなアプローチが必要とされていることは明らかです。高度な数学理論と人体の免疫システムという生物学的原理に基づいた機械学習を応用し、ダークトレースは従来のセキュリティソリューションをくぐり抜けるサイバー脅威の検知や対処といった課題に取り組んでいます。ダークトレースはインサイダー脅威、ランサムウェア、マシンベースの攻撃、未知の脅威シナリオといったコンピューターネットワーク内でリアルタイムに出現する新たな脅威を認知することを可能にし、2016年度の「Best Security Company of the Year」にノミネートされました。

ダークトレースは2013年の設立以来急速な成長を遂げ、現在従業員数は300名となり、直近の年度における売上は600%の成長率を達成しました。導入実績も1,000を超え、ダークトレースのエンタープライズ・イミューンシステムは、グローバルに展開する金融機関、通信ネットワーク、法律事務所、小売業者、テクノロジー企業、政府機関および重要な公共インフラなど、サイバーセキュリティ環境が活発な分野で採用されています。革新的な技術が評価され、ダークトレースは世界経済フォーラムより「テクノロジー・パイオニア」に選出され、英国女王賞のイノベーション部門賞を受賞しています。

ダークトレースのCEOであるニコール・イーガンは次のように述べています。「KKRのような世界有数の投資会社の支援を新たに得られたことはダークトレースにとって重要なマイルストーンであり、さらに我々が開発してきた技術の素晴らしさの確かな証明となります。当社の国際事業拡大を支援する独自のグローバルネットワークと、テクノロジー分野での事業の確立における豊富な実績を持ち合わせていることから、KKRをパートナーとして選びました。KKRのみならず、当社のチームに多大な戦略的価値や知見をもたらす新たな投資家として、テンイレブン・ベンチャーズやソフトバンク系列ファンドが加わり協働できることを喜ばしく感じております。また、最初に投資していただいて以来続くサミット・パートナーズによる支援が今後も継続することを大変嬉しく思います。このような世界トップクラスの投資家による支援で、当社の可能性を最大限に実現できる堅強な基盤を持つことができます。」

KKRのテクノロジー・グロース・エクイティチームのプリンシパルを務めるステファン・シャンリーは次のように述べています。「KKRはダークトレースと同社のユニークな製品に大変感銘を受けました。サイバーセキュリティ分野の発展は、KKRの掲げる中核投資テーマのひとつであり、ダークトレースは他のサイバーソリューションでは見逃してしまう脅威の検出を可能にする差別化された製品で、セキュリティ分野での強い指導的地位を確立してきました。KKRは他の投資家と共に、ダークトレースに多大な価値をもたらす経営を目指した支援を今後何年にも渡り提供できることを非常に楽しみにしています。」

サミット・パートナーズのマネージング・ディレクターであるハン・シケンズは次のように述べています。「ダークトレースは、当社がパートナーとなって以来、顕著な技術革新を遂げ、売上高も飛躍しました。同社のエンタープライズ・イミューンシステム技術は世界大手のサイバーセキュリティに最も注意を払う企業でも採用されており、これら組織のサイバーセキュリティ運営において、非常に重要な役割を担うものと確信しています。ダークトレースの今後も続く成功に関与できることを喜ばしく思います。」

ダークトレースについて
2016年英国女王賞のイノベーション部門賞を受賞したダークトレースは世界をリードするサイバーセキュリティ企業です。ダークトレースのエンタープライズ・イミューンシステム 技術はケンブリッジ大学で開発された機械学習と数学理論をベースに、過去未確認の脅威をも検知し、対処を行います。他のセキュリティシステムをくぐりぬける脅威もルールやシグナチャを用いずとも、組織のあらゆるデバイスやユーザーのネットワークの行動パターンを解析する独自の技術で把握し、防いでいます。エネルギーおよび公共事業、金融サービス、通信、ヘルスケア、製造、小売り、運輸といった産業分野の世界的大手企業がダークトレースの自己学習技術を採用しています。英国ケンブリッジと米国サンフランシスコ に本拠地を構え、ニューヨーク、オークランド、ロンドン、ミラノ、ムンバイ、パリ、シンガポール、シドニー、東京、トロント、ワシントンD.C.にオフィスを設けています。

KKRについて
KKRはプライベートエクイティ、エネルギー、インフラ、不動産、クレジット、ヘッジファンドを含む様々な資産の運用を行っている世界有数の資産運用会社です。KKRは戦略的投資アプローチで、世界トップクラスの人材を投じ、バリュークリエーションと投資リターンの創出をを目指しています。KKRはファンド資金に加えて自己勘定資金の投資も行うとともに、キャピタル・マーケッツ事業を通じて投資機会を提供しています。なお、KKRの投資に関する記述には、KKRがスポンサーとなっているファンドによる活動が含まれる場合があります。KKR & Co. L.P. (NYSE: KKR)に関する詳しい情報はウェブサイトwww.kkr.com やTwitter@KKR_Co. をご覧ください。

サミット・パートナーズについて
サミット・パートナーズは1984年に設立された、株式や債券へ72億米ドル以上を運用する世界成長株投資の会社です。テクノロジー、ヘルスケア、その他の成長産業において430社以上の企業に投資を行ってきました。これら企業の中で、135社以上は株式市場への上場を遂げ、160社以上は戦略的な合併や売却を通して他社が取得しています。サミット・パートナーズによる融資を受けた著名なテクノロジー企業には、アバスト、アリスタネットワークス、フロー・トレーダーズ、インフォア、マカフィー、NetWitness、ポスティニ、RiskIQ、SafeBootやWebExなどがあります。サミット・パートナーズは北米、欧州を拠点に、世界中の企業を対象とした投資活動を行っています。詳細はwww.summitpartners.comやTwitter@SummitPartners をご覧ください。

インボーク・キャピタルについて
インボーク・キャピタルは民間セクターや大学のネットワークを通してヨーロッパ全域から生まれる世界有数のテクノロジーを見出すことに特化する企業です。成功実績ある企業家により設立されたインボーク・キャピタルは、製品化および基盤テクノロジーの市場への投入を支援します。インボーク・キャピタルは英国ケンブリッジに拠点を構え、設立初期にある企業の成長の加速に専念する、欧州唯一社内に研究開発部を抱える投資会社です。多様なテクノロジー関連ビジネスの成長を手掛けた経験を有しており、ゲノミクス、セキュリティ、パターン認識、信号処理やビッグデータといった現在も開発の進むテクノロジーへ高い関心があります。

お問い合わせ先

KKR:
Victor Mallet
Finsbury
Phone: +44(0)20 7251 3801
Email: victor.mallet@finsbury.com

Darktrace UK:
Clare Fenny
Text100
Phone: +44 7587 036 907
Email: clare.fenny@text100.com

Darktrace USA:
David Whiting
Edelman
Phone: +1 (212) 277-3808
Email: david.whiting@edelman.com

Darktrace Singapore:
Nicholas Tan
Edelman
Phone: +65 9663 8358
Email: nicholas.tan@edelman.com

KKRジャパン:
アシュトン・コンサルティング
電話:03-5425-7220
Email: KKRJapanPR@ashton.jp